スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(※管理者ミニコラム/昔の格言「キ違イに刃物」。今「キ違イにツイター・ブログ」)




たまに街角で遭遇する「精神喪失者」はハッキリとわかりやすかった。

着物の着こなしがどこかずれちゃって、視線は定まらず、見えない誰かと話をしているのかなにかブツブツ言いながらどこか行く方向も定まらない徘徊仕草。

千鳥足のただの酔っ払いの目の座った仕草とは違う・・・子供心にもすぐ見分けが付いた。

どこかの専用施設からか、あるいは介護的に幽閉された私邸からなにかの拍子に抜け出て来てしまったのだろう・・・

昔の子どもは残酷というか真っ正直というか、すぐ子ども同士ニヤニヤ後ろ指を指し合って集まってきては、その言動にクスクス笑い合いながら、どこまでも飽きずに付いて行ったものだ。

子どもの勘で、「キ違イに刃物」のタイプかそうでないか、(危険への無防備という純真なお人好しの過信だったかもしれないが)、ぞろぞろどこまでも付いて歩いた。
一種の「珍しいもの」を見かけた娯楽だったのだろう(笑)




今はまさに「キ違イにツイッター・ブログ」だ。

PC画面に向かって現実そこにいるわけでない見えない誰かに向かって、日がなぶつぶつズーッとつぶいやいている。
その発信時刻記録をみると、もう本当に感心するほど、というか、あきれるほど、四六時中連続してその世界に没頭している。いわゆる世間的に言う【狂っている】度合いは、その頻度激しさに比例的に合致するようで、狂度の目安になる(笑)

普通の感覚では理解し難いほどなんとフォロワーが多い!のは、そういう幼稚な子ども心の、ただ笑える「面白さ」見たさなのだろうと思うのだが・・・

問題は、そういう狂人脳内妄想がりっぱな【刃物】になってしまう情報氾濫時代の現実である。



「表現の自由」と剣の両刃で扱いづらく野放し状態になっている【刃物】。

それが本当の真実の情報を暴露されたくない利権屋・権力者によって「ネット情報の規制の必要性の声」の世論に祭り上げられた時、この「キ違イに刃物」の活躍は格好の材料になる。

あえてそのために泳がせている・・・と言って過言でないかもしれない。

そういった「キ違イ」連中、すでに発信規制を受けているかのように自作自演で被害妄想を振り撒いている輩たちは、
実は「キ違イにはそういう規制もやむを得ない」という、規制のための撒き餌・・・と深読みしていいのかもしれない。

そうすれば世論を飛び越して取り締まり側がひとたび「キ違イ」と烙印を押せば、どんな真性情報発信者をも黙らせることが出来る。

事実、ウィキリークス主催者はじめ、都合の悪い真実を暴露する者は、世間でもっとも蔑まされる「痴漢・性犯罪」容疑をでっち上げられて、彼らの人格・情報そのものも蔑まされるように仕向けられている。

現代の「キ違イに刃物」には、子どものようにただ面白がっていては危険なのだ。

本当に大きな力によって隠されていた重大な情報を、危険を冒してもたらしてくれる真のリーク者の情報が顕わになったとしても、ひとたびこのような「キ違イ」を介して拡散されたら・・・その真実の重要情報もゴミカスのように紛れさせられてしまうよう・・・

着々・・・その布石が仕組まれている。

ひとたび大災害が起こった時、今回の莫大な津波犠牲者の数でも顕著なように・・・
避難する時間はあった。正しい迅速な【情報】を届けること、入手することが命なのだ。その徹底意識されさえすれば・・・いかばかりの命が助かることだろうか。

かっての大正関東大震災で10万人を超える犠牲者とも言われる大半は膨大な焼死者、避難の際の情報過疎の中で起きた。 適確な正しい情報さえあれば・・・

真の【防災】とは、第一に【情報防災】としての備えなのだ。


※皮肉で言えば、こういう「キ違イ」ブログーやツイッタラーのマヤカシ情報に日々接して惑わされない訓練を積んでいれば、イザという時の真性情報を選び取る判断力は・・・育つかもしれない(笑) そういう意識で接していれば。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

生きてても死んでてもどーでもいいようなサラリーマンどもにミニブログ、ですなw
いつまでやってるんだか、存在価値のないサラリーマンども

>存在価値のないサラリーマンども

FC2ブログアクセス解析機能http://analyzer.fc2.com/

>生きてても死んでてもどーでもいいようなサラリーマンどもにミニブログ、ですなw
いつまでやってるんだか、存在価値のないサラリーマンども
****************
>まだやってるの?
生きてても
死んでても
どーでもいい
サラリーマンども
****************
>おまえら生きてても死んでてもどーでもいいサラリーマンどもがまた人の揚げ足取りか?
生きてる価値ねーんだよ、う゛ぉけどもよ
<<<PPPa3008.e15.eacc.dti.ne.jp

http://bit.ly/oFlsun



















検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)