スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半径20キロ圏内の避難解除?

 どうやったら線量が低下するのですか? 強く知りたい!
 福島第一原発からは今も毎日大量の放射性物質が放出され続けています。セシウムを初めとして最低でも32核種の放出が確認されています。(恐らく50核種以上)
 その中で、半減期の最短物質はセシウム134、セシウム137あたりの30年です。
 いったいどうやったら、事故から半年ちょっとの現時点で、放射線量が低下するのか? 魔法ですか?
 以下
ソース隠匿 著作権侵害 無断有料化転載記事内容
 東日本大震災:福島第1原発事故 警戒区域解除、地域ごと 線量低下した所から

 細野豪志原発事故担当相は9日のフジテレビの番組で、東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内で立ち入りが禁止されている「警戒区域」について「放射線量が比較的低く、(住民に)帰って来てもらえる可能性の高いところはある。一律でなく、地域ごとに考える」と述べ、線量の低下した地域を先行解除する考えを明らかにした。

 細野氏は「年内に(原子炉の冷温停止が)達成できたとしても、すぐ解除にはならない。ただ(放射性物質の除染で年間被ばく線量の半減を目指すこの)2年間、一切動かせないとは思っていない」と指摘。12年度中の部分解除もありうるとの見通しを示した。また、国の除染費用に関し、テレビ朝日の番組で、12年度補正予算での追加計上の可能性を示唆した。





「放射能汚染 恐怖あおり」をブログ商売にしている人から、正しい情報、世論は決して100%育ち得ません。

ただ精神疾患者のグチや発作を聴いてやっているようなものです。

お金をもらってグチ・発作を聴いてあげるならまだしも(笑)、お金を払ってまで聴いてやる?・・・

この凄い篤志家精神(笑)

その篤志精神であなた方が社会に貢献できることはもっとたくさんあるはずです\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)