スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(※管理人ミニコラム付き)「80キロ圏内には1年以上住めない。住んではいけない」

 「福島第一原発から半径80キロ圏内には1年以上住めない。住んではいけない」  
 これが米国政府が下した結論です。
 退避勧告を80キロから20キロに変更しましたが、それはあくまでも日本政府への気遣いであって、本音ではありません。現実に、米国政府は公式ホーページにおいて「福島第一原発から半径80キロ以内に居住すべきではない」と記載しています。
 1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所のメルトダウン事故(約1ヶ月で収束)では、その5年後にソビエトが崩壊し、25年以上の歳月が過ぎた現在でも、半径30キロ以内は立ち入り禁止となっています。居住どころか立ち入り禁止区域です。
 しかし、福島第一原発では、日本政府は避難解除をして、半径20キロ付近までの住民を戻させようとしているのです。福島第一原発は未だメルトダウンしたまま事故は収束していないにもかかわらず「安全」を宣言しています。
 何度も言いますが、福島第一原発の最悪な状況は、これからが本番なのです。
 現在、ホットスポットと呼ばれている場所の土地を売ろうとした方が「公示価格とほぼ同じ価格でないと売れない」と嘆いていました。すでに影響は目立たないところから出始めています。公示価格と同じであれば、まだいいほうであり、これから無価値どころか、お金を払っても誰も、その土地を譲り受けたいという人は現れないと思われます。プルトニウムが蓄積した土地を好きこのんで管理する人などこの世にはいないからです。





おや?誤字が見当たりません。 またパクリコピペですね((笑)

■ 原発事故後の日本の暮らし・・・

頭を切り替えるべきは・・・、一言で言えば、そういう国に生まれてしまった運命。

世界のよその国々には、まだ残虐横暴な独裁権力者を放逐するのに大勢の国民が武器を持って明日の命も知れない危険を犯して立ち上がらなければならない国は数あまた。

 そんな国に生まれてしまっていたら、やはり命賭けて闘おうとする気概はどれほどの人が持つか?

日本は・・・大多数が一見平和裏の自由な生活を享受しているかのように見えて・・・
実は、現政府・官僚国家・巨大利権コングロマリット・メディアに支配され切っていて、しかも、そのヒドサが露見し切っているのに・・・国民が武器を持って立ち上がることもない・・・実はもっと管理され切ったヒドイ国。

ヒドイ国であり続けるのはヒドイ隣人住民・国民が多いから・・・ 

そしてその「ヒドイ」の中にはもちろん【情弱】と、すぐ洗脳される低脳層の多さが多数を占める。

その一角が、この実名デマ師やお仲間、そしてブログ課金購読を続ける被洗脳信者たちと言う図式なのだ。

3.11までは、何十年に一度周期的確率でどこかに起こる大地震を毎日のように煽っていた精神疾患者たちが、原発事故を機に一斉に、【放射能恐怖】煽り立てマニアにニワカ大変身。
さも一般常識人のような顔をして、中身は精神疾患者の素性のまま。

時代がそんな連中の跋扈を許してしまう「日本の今」という現状。

デマカセ師たちのオタメゴカシに頷く前に、悟るべきは、好きも嫌いもなくとにかく「この国のこの時代に生まれてしまった運命」。
グダグダ放射能危険情報ばかり寄せ集めて煽っているだけの破滅型、というよりすでに破滅しているこのデマ師の類を、ほんのザコの氷山の一角としても次々踏み潰していかなければ、オタメゴカシに言う「日本の子どもたちの未来」もない。

■正しい情報を正しく情報公開して、させて、正しく理解・衆知する。

そういう正常な情報社会が正しく運営されることにまい進することこそ、今危険物に囲まれた私たちが、唯一!せいいっぱいの安全・安心の中に暮らしていける道であり、それしか残されていない。


内戦ばかりし合って国民多数が餓死するような国に生まれたか、放射能汚染を続ける国に生まれたか・・・今まで何も考えずこの国に生まれたのはラッキーだった・・・ぐらいしか感じてなかった心こそ、自分ばかりでない他人も巻き添えにする加害者であり続けるのだ。



日本と言う国家自体がデタラメを言う現状、国家反逆罪などは言い難い。

しかし国民レベルで国民にデマを言い放題まき散らしてる輩には「国民反逆罪」という社会的制裁の烙印は押せる。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人殿の言う通りだ(-_-)
勝手に騒いで勝手にビビって煽ってろ50ジジイ!

ヒドイ隣人とは?
隣国の事を言ってるなら、視野の狭さを露呈してるだけだね。

情弱情弱を連発して、どれだけ他人様が馬鹿に見えてるんだろう。
朝夫氏と五十歩百歩ですよ。

>ヒドイ隣人とは

文脈読解力のなさを表してますね。

その程度でそれで国語の講師と言うのだから、生徒のレベルも受講しても結果は推して知るべしですね(笑)

この文脈で「隣人」を「隣国」のような読み方しかできないタイプというのは、(見ず知らずの雑踏の中の人間同士とはいえ)いつも目の前にいる生身の人間や、隣近所に住んでいるのだろう生身の隣人の存在など一切目に入らない、いつもPCや携帯の画面を覗き込んでは頭の中の【第二現実】の中の世界に浸り切っている種の人と容易にわかります。

No title

>ヒドイ隣人とは?
>隣国の事を言ってるなら、視野の狭さを露呈してるだけだね。

どこの部分を、どう読んだら・・・そういう解釈になるのでしょうか?

朝夫本人か類トモによるコメントは、反論に対しての反論がありませんよね・・・

No title

しょせんサンバルカン頭脳さ



















検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)