スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏崎刈羽原発:7号機放射能漏れ 燃料棒の異物原因 /新潟

(ソース隠匿 著作権侵害無断有料化)  転載記事
 東京電力柏崎刈羽原発は7日、定期検査中の7号機で原子炉内の燃料集合体1体で放射性物質が漏れていた問題で、燃料集合体内の燃料棒1本に微細な異物(長さ約0・7ミリ、幅約0・3ミリ)が刺さったような状態になっていたと発表した。燃料棒の表面に漏えい燃料の特徴を示す微小な膨らみも確認され、この異物が漏えいの原因とみられる。

 漏えいは昨年9月に確認された。今年8月に定期検査入りした後、燃料集合体を使用済み燃料プールに移し、ファイバースコープで点検して判明した。東電によると、7号機では99年まで配管や機器の清掃に金属製ワイヤブラシを使用しており、その際の破片が除去しきれず、残った可能性などがあるという。

 東電は、より異物をとらえやすいフィルターを開発して12年度に導入する予定。

 また先月、7号機の主排気筒から微量の放射性物質ヨウ素が検出された問題で、放射性物質が漏れていた燃料集合体を使用済み燃料プールに移した際、冷却と同時に不純物を取り除く燃料プール冷却浄化系と、空気中のヨウ素を除去する局所排風機を同時に停止したため、プールのヨウ素濃度が上昇し、空気中に放出された可能性があることが分かった。

 東電は、担当部門の連携が悪かったとしており、今後漏えい燃料を使用済み燃料プールに移した場合、約1カ月間は燃料プール冷却浄化系を停止しないよう徹底するとしている。





ソース隠匿 著作権侵害 違法無断有料化 まるパクリ

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)