スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(パクリ記事)世界の火山が次々に大噴火

(ソース隠匿 パクリ記事) ここ数日で、インドネシアのアナク・クラカタウ火山、現在噴煙の高さ3kmと、カムチャッカのShiveluch火山、現在噴煙の高さ8kmの2つの火山が大噴火をしています。
 日本でも、311の地震に伴い、富士山、箱根山、阿蘇山の3つの火山を中心に、地下からマグマが上昇を始めています。
 富士山の大噴火も絵空事ではなくなってきています。9月にも、富士山の8合目付近から水蒸気が上がっているのが確認されていますので、1923年の関東大震災の数週間前と同じ現象となっています。当時も、富士山から水蒸気が上がりました。
 中央構造線に位置している地域では、今後も震度2~5程度の地震が頻発する傾向にありますので注意が必要です。
 火山の噴火にも警戒が必要であり、日本列島、すでに全域が危険水域に突入していて、安全などと断言できる場所はなくなりました。50基以上の原発に包囲され、放射能のリスクも地震と同時に警戒すべきものとなっています。
 玄界、敦賀、もんじゅ、柏崎、浜岡の原発のいずれもが大地震の震源の真上もしくはその付近に位置していますので、危険この上ないのです。福島第一原発と同様の大事故は必ず他の原発でも起きると覚悟しておく必要があります。





敬愛する?金玉先生あたりからのコピペした記事とすぐわかります。・・・誤字がないから(笑)

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)