スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(まるパクリ・違法有料化記事) 【開催拒否】ロシア美術館の工芸展中止

(ソース隠匿・著作権侵害マルパクリ・有料化) 転載記事
 群馬県高崎市の県立近代美術館で12月に開催予定だったロシア国立エルミタージュ美術館所蔵のガラス工芸品展が「東京電力福島第1原発に近い」とするロシア側の意向で中止されたことが28日分かった。

 近代美術館によると、エルミタージュ美術館が5月、「群馬は原発に近く放射性物質による展示品の汚染が懸念される」と中止を申し入れた。近代美術館は東京都内の企画会社やロシア大使館を通じ「群馬の放射線レベルは低い」と開催を求めたが8月に正式決定した。近代美術館は原発から約210キロに位置する。

 展覧会は6月以降、北海道、東京、岡山、群馬の4会場で巡回展として企画された。東日本大震災後、エルミタージュ美術館は企画会社へ全会場の開催延期を求めたが、群馬を除く3会場は予定通り開催することで合意し、すでに北海道と東京で開かれた。東京の会場だった東京都庭園美術館は原発から約230キロ。

 近代美術館は「群馬は原発事故の影響がないことを理解してもらえず非常に残念」としている。代わりに19世末~20世紀初頭のフランス文化人の社交場をテーマにした絵画やポスターの展覧会を開くという。





違法まるパクリ元:産経新聞 9月28日(水)20時24分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000596-san-soci

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)