スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(公開記事・課金ブログ誘い込み用チラ見させ) セシウム134に汚染されている横浜

福島第一原発から約300キロ離れていますが、横浜のセシウム134の汚染状況がひどいようです。 小出先生も指摘していたように「放射性物質の汚染に距離は関係ない」ということを裏付けるものとなっているようです。
ソース元リンクです





小出さんの見解情報はすべて網羅・公開されています。
デマブログと一切を切り離して、お気に入りブックマークに保存し、適宜、独立した正しい情報として閲覧ください。

⇒小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ http://hiroakikoide.wordpress.com/

コメントの投稿

非公開コメント

No title

細かいところのツッコミで恐縮ですが、福島第一原発から横浜だと約253km、福島第二原発からで約242kmです。
測定方法、算出方法などによる誤差を考えても約300キロはおかしいと思います。
いつもように、都合の良いように数字を切り捨て、切り上げのねつ造改ざんだと思いますが酷いですね。
やはり、ここで皆が目を光らせて正していかないと、デマを拡散させられてしまいますね。

因みに、 山梨県北杜市だと福島第一原発から約296km、福島第二原発から約289kmです。
朝夫さんご自身が以前発言していた300キロ圏内の待避圏内に該当します。

No title


横浜市に「こんな情報を流している人がいますよぉ。」ってメールだそっと。

たけのこさんへ

おつかれさま
こちらは川崎市に連絡したことあります。
個人ブログによる個人の発言となるかも知れませんが、それでも問題があることを伝え続けて理解して貰うのが大事だと思っています。
募金という名の有料ブログだから、個人の定義には本来入らないものですけどね。

「見てる人」さま

アドバイスありがとうございます。

川崎市に連絡なさったとの事・・・・素晴らしいですねww!

少しでも悪質ブログの存在を世間に拡散させるために、私も「見てる人」さんを見習ってこういう問題があることを伝え続けていこうと思います。

横浜市環境創造局に電凸しました


携帯から書き込みします。
たった今、横浜市環境創造局環境保全部環境管理課に電凸しました。


『ブログで横浜市における放射能汚染の不安を不必要にあおってる人がいるのですが、横浜市から苦情を言ってもらう事はできませんか?』と提言したところ、現段階では市から動くことはできません、との事でした。


それでも横浜市の職員の方は市内におけるセシウム134を含む放射線量とその影響などについて懇切丁寧に説明してくださり、『確かにマイクロスポットなどの存在はありますが、通常の生活を送るぶんにはまったく影響がありませんのでご安心ください。』と言ってくださいました。

あとで自宅パソコンから横浜市環境創造局に苦情メールも入れる予定です。


仕事中慌てての書き込みなので朝夫さん並みの文章になってるかもしれませんが、ご容赦!


たけのこさんへ

お疲れ様でした。
川崎市の連絡は、電話とメールで行っています。
調査後連絡が入り類似対応になり、募金詐欺などの対応は警察の所管であることを受けました。
また、各省庁(複数)に関しても連絡しており、あちらが見ているのであえて具体的省庁を伏せておきますが、どのような処置を行うのか教えて貰うのは原則不可と伝えられました。
ただ、たけのこさんがおしゃっているように、まずは幅広い認知から対応策に繋がるものと思っています。
沢山の方が問い合わせ、拡散することで、世論として一層の効果もあると考えています。
取り急ぎ、ご報告いただいたお礼申し上げます。
それでは、私も戻ります。

見てる人様


お忙しい中でのレス、ありがとうございました。

再度となりますが改めて、、、すごいですねww。あなた様の行動力に、ただただ頭が下がる思いです。私もそれぐらい公的機関を動かしてみたい・・・・。
・・・(T▽T)アアでもきっと私ビビリだからムリ・・・

でも朝夫氏のあの「セシウムに汚染されている横浜」のタイトルは一読して読み手の不安をあおるものであり、しかも一般の人々の目にも触れてしまうので、【横浜は安全です】というメッセージと【朝夫氏のブログを信じないでください】という主張だけはいろんな場所で発信していく所存です。

横浜市に対するメールは、これからも時折送信していく予定です。

お互い拡散活動、頑張りましょうww!

No title

たけのこさんの行動力も素晴らしいと思います。
個人の時間を割いて動くのは、大変なことだと理解しています。
私が連絡を入れている際は、相手様も業務があってのことなので、なるべく迷惑を掛けない形で考えています。
また、私が動かしているのではないですよ。
皆の力です。
それに、1人の力で事を成し遂げても無意味です。
なぜなら、この問題は未曾有の大震災、これからも起こるであろう大災害、情報社会に関ることであり、日本に住む全員に関係する問題だからです。
皆が本気で考え、そしてその方向に向かうべく動くべき問題だと考えています。
誰かが動くだろうでは、良い方向に向かわないと思っています。
これからも宜しくお願いします。

「たけのこさんへ」さんへ



「たけのこさんへ」さんの貴重なお時間を割いての早朝レス、ありがとうございました。

私は横浜市1ケ所への通報でしたので、さほどの労力も時間もかかっていませんからf(^^;)
 でも人様に褒められると素直にうれしいww

私もいちおう電凸するときには横浜市の職員の方に悪印象を持たれないよう、最大限配慮しました。
でも、「たけのこさんへ」さんのレスを拝見し、今後はもっと相手方のことを留意して通報しなければ、と自戒いたしました!!

皆が本気で考えて皆で行動する。「たけのこさんへ」さんの考え方にいたく感動しました。確かにそれが大切ですね。朝夫氏のようないい加減なブログの情報でここぞというときに誤った行動をとってしまう人が出ないようにしなければ、と思います。

というわけで、、、、私はこちらの管理人さんを支援いたします。これからもご指導・ご忠告・アドバイス、「その考え方は間違っている」というご指摘などなど、こちらこそよろしくお願いいたします。

たけのこさんへ

慌てて書いたらタイトルではなく名前欄に「たけのこさんへ」と入れてしまいました。
失礼しました。
お忙しい中で、度々のお返事ありがとうございます。
私の返事については、お時間空いているときで結構です。
ご無理ないようにお願いします。

私も皆で考える場を与えてくれた管理人さんを支持いたします。
ネットとは、大変便利な情報ツールです。
今、こうして立場や距離を越えて、考えを述べ合う情報発信、情報共有、意見交換などコミュを行えているのが良い例です。

しかし、同時に便利な情報ツールは悪用される諸刃の剣でもあります。
虚偽の情報を発信して、弱者や不安を持つ人々の心を煽り揺さぶり、正常判断させないまま利益に結び付ける輩がいます。
こうした輩を何とかしたいと思うのは、普通に人の心を持つ者なら至極当然のことだと思っています。



















検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)