スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(まるパクリ転載かヨタ上乗せ)仏核施設爆発、情報不足で住民混乱

(ソース非開示・著作権侵害常習・無断) 転載記事
 フランスの核施設で起きた爆発事故では、放射能漏れなど周辺住民への直接の被害は出ていませんが、情報不足から大きな不安を残しました。

 「危険は常にあるでしょう。ゼロってことはあり得ません」(住民)

 被ばくの危険が迫ったときに服用するヨウ素剤、事故現場周辺の住民にあらかじめ配られていたものです。原子力関連施設が集中するこの地域では、事故が起きることを想定した備えがありました。しかし、今回は、携帯メールによる情報配信システムなどが活用されず、住民は状況の把握に手間取りました。

 事故があった施設からおよそ1キロ離れた小学校ですが、事故直後、非常事態を想定し、子どもたちを屋内に退避させたということです。放射能漏れを想定した訓練を定期的に行ってきたこの学校では、行政当局からの情報がなかったため、独自の判断で児童を所定の教室に退避させたといいます。ヨウ素剤や飲料水を集め、窓の隙間にはテープを張り、およそ1時間。訓練ではない、初めての本番でした。

 「“みんな集まって、マルクールで炉が爆発したから”と先生が言いました」(児童)

 屋内退避をさせられたこの女の子が心配したのは、屋外で働いている母親の安否でした。

 「私が大丈夫なのかと不安で、ずっと泣いていたそうです。迎えに行ったら抱きついてきて“死んでなかったのね!”と」(母親)

 原子力のリスクを前提に非常事態に備えてきたこの地域ですが、実際の事故は住民の間にこれまでにない不安を残しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

社会情勢をまったくわかってないねw
福島原発の事故があったばかりだからこそ、想定した対応が取れた。
この事故の方が福島より先なら同じ対応取れたか判らない。
人は何か重大なことが起きないと、それに気が付かない。
例えば、逮捕されて刑の重さで、甘く思っていたことを後悔するとかねw



















検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)