スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(サイテーブログ)基準値超の牛肉、横浜で小学校給食に使用

ソースを常に一切明かさない無断丸パクリ記事で金を取る盗っ人サイテーブロガー転載記事
 福島県浪江町の農家から国の基準値を超す放射性セシウムが検出された牛を含む229頭が出荷された問題で、横浜市は24日、このうち基準値を超えた牛3頭の肉が市内で販売され、うち1頭が小学校給食に使われたと発表した。基準値を超えた肉の給食使用が判明したのは市では初めて。

 市によると、3頭からは川崎市の検査で1キロ当たり593~719ベクレル(基準値同500ベクレル)のセシウムを検出。このうち719ベクレルが検出された牛の混ざった牛肉が5月13日に戸塚、泉、栄の3区で計16校の児童約8千人の給食に使われた。

 問題の肉は24・4キロがほかの牛の肉234・4キロと混ぜた上で各校に納入され、肉じゃがとして提供された。1食当たり30グラムと少なく、市は「提供された牛肉すべてが問題の牛の肉だったとしても健康に影響はない」としている。

 市は7月11日から給食への牛肉の使用を控えているが、この農家が出荷した229頭のうち、今回基準値超えが判明した1頭以外にも20頭が7月1日までに小学校給食に使われていたことが判明。うち1頭は221・6ベクレルと基準値を下回り、残る19頭は検査が済んでいないという。





【読者情報】
パクリ元:
産経ニュース(2011.8.24 22:22)http://sankei.jp.msn.com/region/news/110824/kng11082422230006-n1.htm

ソース引用元・転載元を記すのは、情報ブログを発信する者の最低限のマナーと信頼根拠です。

そこを一切非公開・隠匿してるような人物はその第一段階でまともな社会人でない無信用人間。
政府・東電の情報隠匿を責める資格さえありません。

もっとも、デマ混ぜこぜ情報にデマがばれるまともソースを記せる訳がありませんが(笑)

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)