スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能よりも大切なモノ

■今の日本は、経済を優先させるあまり、お金の力に洗脳されていて、お金がすべてという人が多いようです。その証拠に、お金に困って追いつめられると自殺するのです。
 命よりもお金の価値の方が上だという教育が自然になされているのです。
 現在、放射能だらけになりつつある日本列島ですが、経済が優先されていて、どうも、放射能の恐ろしさがみんなわかっていないようなのです。小出先生も言われているように「戦争」なんですよ、これは!
 私や小出先生が「戦争」と言うと、「相手は誰ですか?」というバカな質問をする人が必ずいます。
 この戦争に相手なんていないのです。
 敢えて言うならば、敵は、放射性物質であり、安全をばらまく政府や学者であり、経済を優先させようとしている人たちです。
 原発が再び火を噴きそうだというのに、復興のことばかり主張する政治家たち。大地震も再び起きると思われるこの非常事態に復興はありえないのです。
 家に戻りたい、復興をして欲しいというのは願望であり、希望であることはわかります。
 しかし、今の福島第一原発の状態からすれば、チェルノブイリであれば、とっくに半径50キロは立ち入り禁止区域になっているのです。
 経済を優先させようとするあまり、福島の野菜を応援して購入しようという動き。
 私には正気だとは思えません。
 福島を応援する気持ちはありますが、放射能で汚染された野菜を積極的に子どもたちに食べさせようとして、給食で採用する地域が出てきましたが、はっきり言って頭がおかしいと思います。
 そんなことをしたら、食べるものを選択できない子どもたちは、その給食を食べるしかないのです。
 大人たちは、好きなものを購入して食べればいいのですが、学校の給食で、そのようなことをすること自体、私には理解できないです。頭がおかしいのではないでしょうか?
 経済で世界のトップグループから脱落したって、安心して外で遊べて、安全な食料を食べることができて、きれいな水が飲める環境を取り戻すのが当たり前の政治ではないのでしょうか?
 いったい、日本を動かしている上の人々は何をしているのか?
 放射能で頭をやられているとしか考えられません・・

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)