スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(シケモク乞食商法記事⇒) チェルノブイリは未だに・・

 1986年4月26日にソビエトのチェルノブイリで原子炉の大事故が発生した。
 今から25年前のことであるが、未だに、強制立ち退き地域の元住民たちは、自分の居場所に苦慮しているという。
 チェルノブイリは福島第一原発とは対照的に、山の奥深くに位置し、周囲には人家が少なかった。それにもかかわらず、11万人もの人々が強制避難させられ、未だに、その11万人の人々が戻れずにいる。
 チェルノブイリは4号機がメルトダウンし、石棺処理されたが、強い放射線が放出され続けている。
 石棺された4号機の壊れた原子炉の中には180トンの溶融燃料(核燃料マグマ)が高温を発し続けていて、周囲30キロは侵入禁止となったままだ。
 強い放射線を浴び続けたため、石棺がボロボロになりつつあり、石棺した建物をそのまま、さらに大きなコンクリートで覆う特別処理がされる予定だ。
 石棺に接近すると、5.24マイクロシーベルト/時間を計測し、通常の50倍の危険な放射線量となっている。
 (現在、浪江町(津島小学校)では、毎時23マイクロシーベルトを計測)
 福島第一原発はチェルノブイリと比較しても、桁違いに凄まじいのである。




シケモク=もう終戦記念日に感慨をもつ世代ぐらいしか知らないだろう・・・という死語だけど、朝夫君は知ってるよね。
誰かが捨てたタバコの吸殻を集めて、集めた葉っぱをまた普通の長さの紙にまいて、そんなたばこしか買えない最下層貧乏人弱者にまた売りする、そういう使い古し拾い集め原料製品。 そういう手法でしかもう記事を書けない惰性ブロガー。もちろん何が入ってしいるかわからない。水増しに農薬で枯れた雑草の葉まで入れる来る

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)