スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アエラの放射能特集記事 東京の子どもから放射能

 関東の子どもから放射能-千葉、埼玉、東京の子どもの尿から検出。
◆福島第一原発事故、セシウム、医師・崎山比早子、山田真
アエラの今月号に掲載されている記事の見出しです。
 放射能汚染での100キロ、200キロという距離は、ほとんど差がないと思っておいたほうがいいのです。
 場合によっては1000キロ離れた場所でさえも、放射能震源地から20キロ圏内の放射能汚染地区と変わらない非常に高い放射線量を計測することもあります。いわゆるホットスポットです。
 福島第一原発は、まだこれから放射能汚染が拡大します。
 現在までに、まだ1割程度しか放射性物質が外に出ていませんので、残りの9割が必ず外へ出ようとします。いつ、どのようなきっかけで、それらが拡散するのかは、誰にもわかりませんが、時間の問題でさらなる放射能汚染が広がりを見せることとなります。
 以前、アエラが「放射能がやってくめる」という文句を掲げた際、もの凄い批判がありました。「放射能汚染なんて考えられない」「なぜ、煽るようなオーバーなことを書き立てるのか」といった批判です。
 現在、福島第一原発は少なくとも3基がメルトダウン、メルトスルー、メルトアウトしています。
 収束などしていません。
「放射能に負けるな」というスローガンも耳にします。
 何度も同じことを言いますが、人類は放射能には勝てません。
 放射能被害を最小限にとどめる努力はすべきですが勝つことはできません。
 しかしながら、再臨界中の核燃料は、誰の手にも負えないものなのです。放射能の本当の恐ろしさを知るのは数年先のことになるものと思われます。





あいかわらずどこかしらに誤字があるのね(笑)

自分が書いたって証明にしたいのかしら・・・

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)