スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(朝夫君の関心、やりたい?→)台所で原子炉実験 通販で放射性物質…スウェーデンの31歳男

 転載記事
  スウェーデン南部のエンゲルホルム在住の31歳の男が、自宅台所に「自家製原子炉」を作ろうとして、原子力安全法違反の疑いで逮捕されたことが4日、明らかになった。男は自身のブログで実験経過を掲載しており「3、4か月前には沸騰爆発を起こした」などとつづっている。だが、捜査当局者によれば、男の自宅アパート周辺の放射能レベルは通常レベル。幸いにも、実験は失敗に終わった模様だ。

 「自家製原子炉」をつくろうとした動機は、単なる好奇心だった。当局に逮捕され、すでに釈放されているリチャード・ハンドル氏は通信社などの取材に対して「できるかどうか興味があった。ただの趣味だ。電力を得るつもりではなかった」と釈明。自家発電などで金もうけをするつもりは、さらさらなかったという。

 事件があったスウェーデン南西部エンゲルホルムは、人口2万2000人の小さな港町。ハンドル容疑者は、自宅アパートの台所を使って、約6か月前に原子炉作製に着手したという。放射性物質であるアメリシウム、ラジウム、ベリリウムなどを通信販売で購入。台所の調理器具の上で、放射性物質と純度96%の硫酸と混合させようと試みた。

 また、ハンドル氏は「リチャードの原子炉」と題したブログで、原子炉作製の進行状況を写真入りでアップしていた。実験開始から2~3か月後には沸騰爆発を起こした一件を「メルトダウン」とのタイトルをつけたブログで紹介。ブログには「汚れた調理台を掃除した後、さらにラジウムを入手して実験を続けた」とつづった。

 しかし、実験を進める途中で「これって違法じゃないのかな」とふと思ったハンドル氏は、スウェーデン原子力安全庁にブログのアドレスを添付して質問メールを送った。「核物理学に関心を持っている者です。趣味で原子炉を作りたいと思ってます。これは違法かどうか教えてください」

 警察と原子力安全庁の職員がハンドル氏宅に来たのは、その2日後の7月20日。すぐに外に出るよう命じられ、職員3人がガイガーカウンターで放射線量を測った。幸いにも数値は通常レベル。近隣住民が放射能を浴びた恐れはないという。だが、家宅捜査され、材料はすべて押収された。開発費は6000クローナ(約7万6000円)だったと本人は話している。

 ハンドル氏はこれに懲りて、原子炉作製計画は断念。しかし「原子力の理論を中心に研究は今後も続けていく」と宣言している。





朝夫君しか興味持たない記事。どうでももいい。朝夫君の存在と同じ

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)