スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(「赤旗」無断転載→)東電の本末転倒騒動 「電気を止めるぞ!」

著作権侵害 無断 転載・引用
 福島第1原発事故による風評被害で収入が激減して電気料金を滞納した群馬県前橋市の
キノコの菌床栽培農家の男性(32)が東京電力から送電停止の通告を受けていた問題で、
通告書を手にこの男性が東電への怒りを本紙に語りました。「電気代を払う収入を奪ったのは
東電ではないか!」と憤ります。

 男性によると7月初旬、東電前橋支社前橋地域料金グループの職員2人が男性宅を訪れ、
「電気料金お支払いについてのお願い」なる文書を示し、「料金の支払いがない場合は電気の
供給を止める」と通告しました。

職員は居直り
 男性は、原発事故後、取引先から入荷を断られ700万円以上の被害を受けていたため、供給
停止の猶予を求めました。「あなたたちが起こした原発事故のせいで、私たちの商品は売れなく
なったんだ」と訴えると、東電の職員は「出るとこ出たっていい。訴えるなら訴えてもらってかまわ
ない」と居直ったと言います。

 3月後半から二十数カ所の直売所に置いたキノコはまったく売れなくなり、市場からは「買い手
がつかず持ってきても値がつけられない」と断られる事態にまでなりました。

 「放射線汚染の可能性が否定できない以上は取引できない」と契約していた取引先からも断ら
れました。
・・・転載はここまで・・・
 農家の方々は何も悪いことをしていません。
 悪いのは東電です。
 しかし、その東電の管理する原発から放射能が漏れて、その被害にあって栽培したものが売れなくなり、電気代が支払えないとわかると「電気を止めるぞ!」と脅す東電。
 本末転倒もいいところです。
 気が狂っているとしか思えないのは私だけでしょうか?




パクリ元:「しんぶん赤旗」2011年7月29日(金) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-29/2011072915_01_1.html

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)