スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星表面に液体の水

著作権侵害 無断 転載記事
 [ロサンゼルス 4日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は4日、火星の地表上に塩分を含む水が流れている可能性が高いと発表した。氷の状態で火星に水が存在している痕跡はこれまでにも見つかっていたが、液体で存在する可能性が明らかになったのはこれが初めて。

 NASAが無人探査機「マーズ・リコネサンス・オービター」からの画像データを分析したところ、火星の春から夏に当たる期間に一部の傾斜地やクレーターの壁で筋状の模様を観測。こうした証拠から、液体の水が火星上に現存する可能性が高いとしている。

 また、マイナス約130度にもなる火星表面で凍結していないことを考えると、水は極めて塩分濃度が高い「シロップ状」だと考えられ、地表近くに水がたまっている可能性もあるという。

 NASAの科学者らは、液状の水があれば生命が存在する可能性もより高まるとしており、NASAの委員会に参加したインディアナ大学の生物地球学者であるリサ・プラット氏は、水が存在するとみられる7カ所で追跡調査を行う必要があると指摘した。
・・・転載はここまで・・・ (ここからクルパーオリジナル)
 火星に生物がいることは前々から指摘されていることですが、いまさらになってNASAが小出しにその可能性を提示し始めました。このことは、10月に大異変が起きることに対する布石なのです。
 そろそろ姿を見せるであろう「何か」の登場に世界の人々の驚きを少しでも緩和させる作戦なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結局この人ってムーとか大好きなんだよね。
信者の人もスピリチュアル系ばかりだし。
有料ブログとかやって無ければ変なおじさんで済んだのに。



















検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)