スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発の敷地の地割れが拡大しています

 福島第一原発の敷地はひび割れていて、熱を帯びています。
 おそらく、溶融した核燃料が敷地の地下で広がっていて、地盤沈下を起こしていると思われます。
 ドロドロに溶けた燃料が再臨界を繰り返しながら変異していて、温度がすでに10000度に達していると推測されます。 理論的には53000度まで上昇する可能性があります。原子炉建屋からメルトアウトしている燃料が、どこでどうなっているのか、誰にもわからないのですが、敷地内の土地のあちらこちらにヒビ割れが生じていて、そこから高温のどす黒い湯気が噴き出していることを考えると、すでに高温となった溶融燃料が広範囲に渡って福島第一原発の敷地の地下で広がっていることはほぼ確実だと思われます。
 その燃料が地下水脈に接触した瞬間、半径100キロ圏内は人が住めなくなります。
 この事実をひた隠しにして、安全・安心を連発する政府と東電こそデマの温床だと私は考えています。
 東電に雇われたバカバイトが私の悪口をツイートしたりブログで書き込んだりしているようですが、相手にする必要もありません。デマ告発ブログをツイートしているのは原発推進者ですので、みなさん気をつけてください。
 私が崇拝する東海アマ氏も、それらのバカ連中に攻撃を受けているようですが、我々にも強い味方が多数いることをヤツらは知らないのです。
 この期に及んで原発推進などと言っているバカな人々は邪魔なだけであり、人間としての価値はゼロです。
 放射能を浴びても平気で、かえって体にいいなどと言っているヤツらの仲間の学者たちも同罪なのです。






(デマの現実化願望)
こんな見てきたような講釈師、どころでない、にわか仕込みの、理論もなにもないデマネタをどう創造するのか、その点では天才です。小出先生もびっくりでしょう。

こういう輩の存在をもしお知りになったら、「私のラジオ解説を無断リンクでこんな輩に転載されるのは大迷惑だ」って、内心大憤慨なさるでしょうね。

もちろんお話にならない相手についての話題など一切シカトなされて、口に出すのもアホわしい、「ノーコメン」トと言われるでしょう。

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「福島第一原発の敷地の地割れ」でググると東海アマが小林朝夫に聞いた話と出てくる。
小林朝夫ブログで唯一の自前のネタかもしれない。

政府、東電のバイトや、核武装右翼

脱原発派の女性が、核武装右翼の情報にだまされてました。
今は、それをはねのけ、脱原発へもどる。
政府、東電のバイトの、撹乱を知りたいらしいです.
どういうものか知りたいし、バイトや、右翼を、せいばいする、理論戦線、リアル戦線作りたい、防衛のためにも.



















検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)