スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20キロ圏内の画像を見て

 アルピニストの野口健さんが福島第一原発の半径20キロ圏内に入って、いろいろな画像を撮ってきたブログを見て、「えっ、20キロ圏内って、こんなに酷い状況になっているのか!」と驚いている人が多いようです。
 私は、逆に、質問したい。みなさんは、20キロ圏内が、いったいどのようになっていると思っていたのですか?
 私は3月14日の時点から、半径100キロ圏内は人が住めなくなるとツイートしていましたが、キチガイ扱いされていました。
 ましてや20キロ圏内など、生き物はすべて死ぬほどの強烈な放射線で汚染されているわけで、廃墟と化すのは間違いないと思っていました。そこで暮らしていた方々には、たいへん申し訳ないのですが、移住するしかないのが現実なのです。
 放射能は、人類の手では処理できない異常なモノなのです。
 放射能には誰も勝つことはできません。放射能よりも強いものはこの世には存在しないのです。
 もちろん、それを防ぐことも、処理することも不可能です。唯一、放射能から逃れる方法は、限りなく遠くへ移動することのみです





>キチガイ扱いされていました

↑ もちろんウソです。3月14日の頃など、みなニュー報道に釘づけで小林朝夫なるオヤジなんか世間誰も知りません。

構ってるヒマもありません(爆笑)

 もし知っている人がいたとしたら、子どもの頃からの虚言癖を知っている古い付き合いの人が「また発作が起きた」と相手にしなかったそんなとこを言うのでしょう。

それも、半径100キロ圏がどうのことではなく、「原発が吹き飛ぶ映像がイメージに浮かんだ!オレのイメージは必ず当たる予知夢だ!」なんて言ってた、まさにキチガイそのもののことでしょう?(笑)
http://kobayasiasao.blog51.fc2.com/blog-entry-1.html

コメントの投稿

非公開コメント

No title

死んでた動物ってどうみても餓死だよな。
つながれてない動物は生きてるらしいし。



















検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)