スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄のホームセンターでも放射能汚染腐葉土

(著作権侵害 無断) 転載記事
 高濃度の放射性セシウムに汚染された疑いのある家庭菜園用の腐葉土が県内で流通していた問題で、ホームセンター「カインズホームFCサンプラザ糸満店」で861袋販売されていたことが30日、分かった。県農水部は汚染疑いの腐葉土を県病害虫防除技術センターで放射能検査する予定。同部は基準値がなく明言できないとした上で、「土に混ぜて使うため濃度が薄まる。すぐ人体に影響を与えるとはいえないだろう」としている。県とカインズホームは汚染疑いの腐葉土を使用しないよう呼び掛けている。

 商品名は岩手県産の「バーク入り腐葉土14L」と栃木県産の「腐葉土3L」の2種類。糸満店ではプレオープンの4月19日から7月24日までにそれぞれ829袋、32袋が販売された。販売前に回収した71袋はすでに店頭から撤去され本社に送られたという。

 「バーク入り腐葉土14L」は鳥取県の検査で、1キロ当たり1万4800ベクレルの放射性セシウムが検出されている。京都府の検査では、「腐葉土3L」で大気中の7倍の放射線量が確認された。

 カインズ(群馬県)は沖縄を含む22都府県の166店舗で同じ商品を13万袋販売したと公表。農水省の販売自粛要請を受け、27日までに全国の店頭から腐葉土を撤去した。

 県農水部は週明けにも糸満店を訪れ、農家の購入がなかったか仕入れ伝票などを調査する。県内のホームセンターでは同じ商品の販売はなかったものの、国が生産・流通の自粛を要請している栃木など17都県産の腐葉土を店頭から撤去する動きも出てている。

 汚染疑いのある腐葉土はカインズホームで返品を受け付ける。すでに腐葉土を使用した場合も返金に応じる。問い合わせは同社、フリーダイヤル(0120)877111。





無断転載 パクリ元:沖縄タイムス(2011年7月31日 09時52分)http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-07-31_21310/

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)