スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県教育委員会は14日、県内の公立小学校10校を対象に空間放射線量の測定を始めた

パクリ元:(読者情報) YOMIURI ON LINE 長野版 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20110614-OYT8T01005.htm

私の母親は長野県の生まれ育ちなのですが、その長野の教育委員会が、放射線測定を積極的に開始しました。
 福島第一原子力発電所の事故を受けて、長野県教育委員会は14日、県内の公立小学校10校を対象に空間放射線量の測定を始めたということです。
 学校の校庭の中央付近で、サーベイメーター(携帯型測定器)を使い、地表と地上から50センチ、1メートルの3段階で測定。5分間で5回記録をとり、その平均値を地点の放射線量として公表しました。
 長野市篠ノ井二ツ柳の市立篠ノ井西小学校では、同日午前8時半から県教委保健厚生課の職員2人が測定。1人がストップウォッチで30秒ごとに時間を計り、もう1人が記録したということです。
 同小学校での測定値は、いずれの高さも1時間当たり0・05~0・07マイクロ・シーベルトという結果が出ました。
 「人体に影響のある数値とは考えていない。保護者の方々には安心してもらいたい」とコメントを発表。
 このような長野県の取り組みを他の都道府県でも率先して行うべきです。
 安心かつ正確な情報を公開して、不安を解消することが必要です。万が一、放射線量が高い場所が出た場合にも、慌てずに的確な対処をすればいいのです。
 

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)