スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(FNN報道丸パクリ+デマ記事悪辣付加)280ミリシーベルト

 現在、福島第一原発の各原子炉の建屋からは非常に高い放射線が漏れ続けています。
 しかし、このことは、よくよく考えれば当たり前のことであり、メルトスルーやメルトアウトしている状態なのですから、致死量の放射線が放射されていても当然なのです。
 今日、3号機の2階で計測された放射線量は280ミリシーベルト/時間というとても強い放射線量でした。
 下記、関連記事の転載
 福島第1原発3号機で27日、作業員が原子炉建屋に入って調査を行ったところ、2階で非常に高い放射線量が確認されたことがわかった。
この調査は、原子炉への新たな注水ルートを確保するための準備作業として、27日正午から、およそ40分間行われたもの。
その結果、原子炉建屋の2階では、配管の近くの放射線量が1時間あたり280ミリシーベルト(mSv)と、非常に高いことが確認され、東京電力は今後、遮蔽(しゃへい)作業などを検討することにしている。
また東京電力は、26日までの1週間の汚染水浄化システムの稼働率が、58%だったことを明らかにした。
配管に付着した汚泥などの影響に加え、停電など度重なるトラブルで、処理が想定を大きく下回っているのが原因で、東京電力は、8月中旬以降、90%の稼働率を目指したいとしている。
一方、東京電力は、福島第1原発事故の復旧作業で、被ばく量が国の通常時の年間規制値の50ミリシーベルトを超える作業員が2,100人余りにのぼるという試算を、3月末に原子力安全・保安院に提出していたことを明らかにした。
これは、東京電力など3社の試算をあわせたもので、50ミリシーベルトを超え、100ミリシーベルトまでの人数が、あわせておよそ1,680人、100ミリシーベルト以上も、あわせておよそ480人と試算していた。
・・・転載はここまで・・・(ここからオリジナルデマ付加)
 牛の放射能汚染がマスコミで取り上げられていますが、牛どころか、豚も鳥も何もかも汚染されています。
 もちろん、人も汚染されているのです。けれど、人の人体に入り込んだ放射性物質の特定はほぼ不可能といってもいいほど難しいものなのです。体を丸ごと検査するシステムがありますが、セシウムなどの基本的な核種しか特定できず、その特定も正確ではありません。
 内部被爆は、外部被爆よりも体の細胞を破壊する速度と力が桁違いに強くなります。
 今、食材のあらゆるものに放射性物質が入っていると考えて間違いありません。そうた食材の中でも、なるべく汚染の少ないものを選択して食べるようにするしかないのです。
 そして、覚悟するべきことは、福島第一原発の危機は、これからだということです。
 再び起きる大地震と原発の大規模爆発が今年の秋までに日本を震撼させることは間違いのない事実であり、真実なのです。このことをデマと決めつける愚かな人がいますが、そのような批判は無事に冬を迎えたときにしていただきたいと思っています。

---------------------------------------------------------------------------------
丸パクリ元:FNN(07/27 21:30)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204209.html

これから起こり得る「可能性」確率を >事実 >真実と決め付けることをデマと言うのですよ、朝夫君。国語の出来ない朝夫君には難しい話かも・・・

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)