スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読売旧聞・週遅れパクリ)原発20キロ圏内で放射線量調査、数値にムラ

著作権侵害 無断転載
 放射性物質が付着した福島県内のがれき処理を検討するため、環境省は22日、福島第一原発の半径20キロ圏内の2か所で放射線量調査を予備的に行った。

 調査は、原発から南に約18キロの楢葉町と、北に約7キロの浪江町で行った。最も数値が高かったのは楢葉町の流木で毎時0・79マイクロ・シーベルト。浪江町では同0・6マイクロ・シーベルトの土壌が最も高く、小学校校庭に集められたがれきは同0・35マイクロ・シーベルトだった。一方、原発の西側数キロを車で走行した際は常に同30マイクロ・シーベルト以上を観測した。

 今回の予備調査では、同じ20キロ圏内でも数値にむらがあることがわかり、同行した南川秀樹・環境次官は「同心円状の警戒区域にこだわらず、数値の低いところは早く処理を進めるなど具体的な方針を考えたい」と話した。同省は8月下旬から本格調査を実施したい意向だ。


-----------------------------------------------------------------------------------

丸パクリ:読売新聞(2011年7月22日19時40分)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110722-OYT1T00867.htm

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)