スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(東京新聞パクリ記事)これはほんの一部であり、ほんの始まりにすぎない・・

パクリ転載 東京新聞web 2011年7月13日 朝刊

 セシウム牛肉が流通先、11都道府県に流通した問題ですが、このことは、ほんの一部の例でしかなく、これからが本番なのです。
 以前から、このブログで指摘しているように、もう放射能の被害は日本全国に拡大をし続けることはあっても収束することはないのです。
 沖縄のスーパーでも東北産の食材が販売されていましたので、日本国中、放射能による内部被爆は避けられそうもありません。
 以下は、記事の引用・・・
 福島県南相馬市の農家が出荷した十一頭の肉用牛から放射性セシウムが検出された問題で、新たに秋田県と千葉県でも汚染牛肉が流通していることが十二日、各自治体担当者などへの取材で分かった。牛肉の流通先は十一都道府県になった。 

 東京都などは十二日、この農家が同じ飼料を与えていた別の六頭の流通消費経路について調査を進め、三頭分はほぼ判明。各自治体を通じ、残る三頭分の調査を急いでいる。

 秋田県によると、横手市の食肉販売店で販売されていた牛肉は計三六・五キログラムで、消費者には販売されていなかった。また神奈川県などは、同県藤沢市の販売店が、汚染牛肉約六十キログラムを千葉県の業者に販売したことを明らかにした。全量が消費者に販売される前だったという。

 高知市内で販売された肉から暫定規制値の五・四倍を超えるセシウムが検出された。

 都によると、流通先が判明した一頭は六月上旬~下旬、都内と横浜、川崎、静岡の三市、愛媛県の計九業者に流通。さらに北海道や東京都、神奈川、静岡、愛知、徳島、高知の各県の小売業者や飲食店に販売され、一部が消費されるなどした。二頭は六月末と七月初めに東京都と大阪府の二業者に販売されたが、一般には出回っていない。

 残る三頭は東京都、神奈川県、大阪府の三業者に販売され、うち一部が秋田、千葉県にも流通していた。小売業者や飲食店で販売、消費されたのは八都道府県だった。

 一方、大阪で流通していた二頭の検査も進められている。
・・・記事の引用はここまで・・・
 このように、放射能に汚染された食材が、どこでどのように流通しているのかを把握するのは至難の業なのです。
 牛肉はオーストラリアの肉しか安全ではなくなってきています。
 魚においては、すべてアウトだと思っていたほうがいいかも知れません・・


--------------------------------------------------------------------------------

パクリ転載記事とテンプレ記事で課金ブログ営業できるなんて。。。
世の中ホント甘くできてるのね・・・

でもデマ記事流した犯罪は・・・そう長く見逃されるほど世間は甘くないと。。。

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)