スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌にセシウム

 牛の餌にセシウムが混入していたことは何も驚くことではなく当然のことなのです。牛の餌どころか、鳥の餌、豚の餌に関しても同様な汚染が考えられます。
 放射性物質で汚染された餌を食べた家畜は、そのまま放射性物質を体内に蓄積していきます。
 これは放射能食物連鎖であり、止めることは誰にもできません。
 放射性物質を体内に取り込んだ家畜を直接的にも間接的にも最終的に食べるのは人間なのです。
 あるものはチーズに形を変え、あるものは鶏の唐揚げに形を変え、またあるものはハムに形を変えるのです。
 それらのものは最終的にはみんな人間の口から人の体内に取り込まれて蓄積されていきます。
 50歳をすぎている者は、癌や心臓病、脳溢血を発症しても、それが放射能のせいなのか自分の体が高齢化しているためになったものなのかがわかりません。ですから病気になったことは辛いのですが、いろいろと考える余裕は多少あると思います。
 しかし、子どもや若者が自分では知らぬ間に放射能のせいで病気にかかったとしたら、やるせなさだけが残るのです。
 福島第一原発の問題は、今後さらに深刻化していくのです。


---------------------------------------------------------------------------------------

人をだまして何とも思わない張本人が食の安全を語る・・・

ひとたび事故が起こればこういうことが起こると警告し、原発に反対し、推進派で固められた社会体制に迫害されても信念をを貫いて来た人たちに比べ、それまでなんの関心もないことにひとたび事故が起これば鬼の首を取ったようにギャーギャー煽り立てる・・・ 加えてデマ・ねつ造だらけのデマカセ記事で金を取る・・・  比べようもないサイテーのクズと誰もが感じよう。

そんな父親を見て・・・ 子どもはどう思っているのだろうか???
ヤクザのオヤジでもその任侠道に敬意を感じる子はいるだろう。
しかし、頭の弱い人をだまし、平然とウソ・デマばかり言い続ける父親像・・・
ひたすら子どももだましつづける腐心を続けているのだろうか???
インターネットもツイッターにも一切触らせない情報統制をして、北朝鮮のような独裁国家家庭を維持しているのだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)