スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(デマブロNo.2198 爆笑漫談) 地震予知について

 地震予知に携わって、すでに15年が過ぎようとしています。 雲の観測、大気イオンのチェック、FM電波の異常、動物の行動、気温変化、月の満ち欠け等々、地震予知に関係あると思われるものをいろいろと調べてきました。 大地震発生の前(だいたい12時間~72時間前)に岩盤割れ現象が起きるため、強烈な電磁波が発生します。その電磁波によって雲の粒子(核)が影響を受けて、珍しい雲の形となって人の目に見えるのです。...

(デマブロ記事No.2198)http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/2198




>地震予知に携わって

だって(爆笑)

毎日【関東大地震】におびえて妄想が完全に病として発症して
 >すでに15年・・・
ということね(笑)


(Asahi.com愛知版2011年10月27日)
  3・11と地震学(1)
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000811110270001
『「敗北」を認めた研究者たち。そこから地震学はどう変わるのか』

>東京大の井出哲准教授は、「地震の『予知』と『予測』をあいまいに使ってきた」と指摘する。広く使われてきた「地震予知」という言葉は、天気予報のように高い精度で地震の発生を言い当てるイメージで、結果的に社会に誤解を与えているという。
 「地震学が社会に貢献できることは、予知ではない。地震現象を科学的に理解して、確率的にでも(長期の)予測能力を上げていくことだ」と強調する。

これからは学者でも「地震予知」という言葉を使わないって自戒の時代。

「地震予知」なんて言ってるのは、即、デマ詐欺師の代名詞なのよ、常に情遅れの朝夫クン(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

大気イオンのチェック・・・朝夫?何百万する計測器を所持しているんだろうな?
まさか?e-pisco の一般公開データのチェックというなよ???

地震研究15年?昨年まで「カン」と堂々と言ってるのだから、「カン」を研究して早15年が正しい解答だぞ

「カン警報発令」と解明しなさい。朝夫君  年下の男より

No title

果たして予知は不可能なのか?
(朝夫ちゃんは予知では無く、無知なので除外)

http://ameblo.jp/asongotoh/entry-10194173671.html
http://www.tokachi.co.jp/kachi/0810/10_07.htm
http://note24book.com/jisin/tyokka/
http://bmc.dreamblog.jp/blog/1090.html

10月19日(日)放送の近未来×予測テレビ ジキル&ハイド(テレビ朝日) のテーマの一つは「的中率100%脅威の地震予測」でした。
なぜこのような高精度の予測が可能なのか、その理由に惹かれましたのでご紹介します。
この脅威の技術を開発したのは、北海道大学地震火山研究観測センターの森谷武男理学博士です。
従来の地震予測は、xx地方の何処かで数年以内に大規模な地震が起こる、というものでした。
それに対して、森谷博士の予知は、半径数十キロ以内の場所で地震発生の10日前前後にマグニチュードxxの地震が起こる、という精度の高いものです。
最先端地震予知のカギは電波なのです。
森谷博士によると、地震の何日か前、あるいは10日から20日くらい前から普段は絶対受信出来ないようなFM電波が受信出来るようになる、というのです。
その理由は、電波は地震前にいつもより遠くへ飛ぶようになるからなのです。
そして、その現象を見逃さないように無人施設で24時間電波データを取り続けているのです。
また、地盤に何らかの圧力が掛かり始めると、地上には微量な静電気が発生し、これが電波に何らかの影響を与えている、と森谷博士は仮説を立てているのです。
つまり、静電気の発生する場所が分かれば、地震の起こる場所が分かる、ということなのです。
そして、複数の発信施設からの異常電波を確認することで、その位置はより絞り込むことが出来るのです。
森谷博士はこの予知方法を確立するために6年前から国の支援を受け、北海道全域で本格的な研究を開始したのです。
その結果、今では地震をほぼ100%予知出来るようになったのです。
このような状況を踏まえると、日本中に専用アンテナを設置することで全国規模の地震予知が可能になる、とのことです。

No title

>雲の観測、大気イオンのチェック、FM電波の異常、動物の行動、気温変化、月の満ち欠け等々、地震予知に関係あると思われるものをいろいろと調べてきました。

全部、最近になってネットで検索しましたってオチですか?
真面目に研究をして予測をして発表している人も、デマが横行している為に正式発表し難い雰囲気になっていますね。
被害を最小限にと思って意を決して発表してくれたとしても、デマ詐欺を商売にしている輩と同系列してしまい警戒する人が少なってしまいます。
困ったものです。

真面目な研究で警戒することは、実際の結果に関わらずデータが蓄積されていく。
金儲けの為にデマ警報を出す所業は、外道であるとしか言いようがない。

北大予報屋さん

この12月から来年1月に、東日本大地震余震域で再びマグニチュード9・・・ってね?

外れて、朝夫みたいにずるずる期限引き延ばしだとか、毎日起こってるような中・小地震を見つけてはコレです・・・なんて言い出さないでね。

即、デマ師以下格下げ認定大合唱ですからね(笑)
そしたら国の研究費予算なんてもってのほか。

仮説の域を出ない。確率精度はない。と素直に謝罪する。ほぼ100%なんてとんでもありませんでした。と。

小さい地震で精度があったって自負しようが、犠牲者が出る大地震で精度がなかったら意味ないじゃん!なんですよ。

そして、この警告、もしホントに精度を持ってるなら、じゃ実際誰をどう救えるっていうのさ?
朝夫みたいに「自己責任でお願いします」としか言えないレベルで言ってるだけ
でしょ。
後だしジャンケンじゃないよって言いたくて公表しといて、当たれば研究予算ガッツリもらえるって利得目当てはあっても、外れのリスクは背負わないんでしょーよ。
誰も救えない、これまでも実績ゼロの研究に多額の遊び金をかけてるってゲラー教授に批判されてんでしょ。


現実、すでに朝夫ら不安煽り屋に利用されてる話題提供だけで、国民の税金から研究費もらってるなら、あんな雑な、とってつけたホームページでようやくこの機に取って付けたような資料だけでなく、もっとていねいに誰にも理解が及ぶ説明責任があるんですよ!


外れた時のリスクは充分に有るんじゃない?
予算無くなるかもしれないし、学者人生終わるよな~

俺なら外歩けないよ!
当たれば、予算もっと増やしてもらえるだろけど。
国民の誰一人当たるのを望んでいないしな…

デマブログに利用されたお詫び

ブログ教祖様も東北は地震が収まり、次はそのうち関東大震災に来るとあやふやに言いながら、3月11日当日は漫画喫茶で遊びながらツイッターでほっしゃんとはしゃいでいましたね。
それでも当たったことになるのだから、情報操作は怖い問題です。

この北大の客員教授については、良く知らない無名の人。
経歴とか見たけど、地震予知研究が曖昧なんですよね。
本当に研究しているのかも知れないけど、よくわかりません。
もしかしたら、教祖様手法を真似ているのかと勘繰りたくなります。
来たとき、来なかったとき、それぞれにそのときの対応を見て判断したいと思います。

そして、お詫びです。
以前に自分の研究結果のように、ほざいていた関東大震災の前兆は、私の身内が関わっている大昔の本をパクってきたもです。
正真正銘の盗作が~w

前兆を確定するのもではなく、前兆と思われたことを将来に残す記録の意味なのにデマブログに使われてしまった屈辱です。



















検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)