スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(デマブロNo.2194 釣りタイトルに見える魂胆)10マイクロシーベルトを超える中学で生徒が亡くなった

 10マイクロシーベルトを超える中学で生徒が亡くなった なんでも放射能と結びつけて考えていいかどうかはわかりませんが、事実だとすれば「ただちに影響はない・・」という時期が終わり、「すでに影響が出始めている」ということだと思います。 以下、転載内容 今日のこの記事を公開するかどうか丸二日僕は悩んだ。多くの保護者の方や生徒から事実を伺った。僕に話して頂いた方々の気持ちは十分分かっている。しかしあまりの...

(デマブロ記事No.2194)http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/2194




朝夫の拾いネタは常に古い(笑)。拾いネタソース http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-6be7.htmlからして同族の臭い。


 問題の本質は、ズバリ武田邦彦教授も10/28発信しているhttp://takedanet.com/2011/10/post_2cbb.html
「事実確認」と、知りえる関係機関の「情報公開」を大前提としている。

その本質評論は【 「風評被害」を学ぶ】 http://takedanet.com/2011/04/46_e65d.htmlにも。

>風評被害を専門とする社会学者に教えを受けた・・・
>「風評被害というのは、正しい情報を伝えないことによって起こる」
>風評被害をなくすには、一にも二にも・・・「正確な情報を提供する」ということ

こういう引用をする武田教授自身がこの一関中学生の死因話題について「正確な情報を提供する」わけでない【評論】であることは大目に見てもいいとして・・・

最初に「公開するのに悩んだ」とか発信する学習塾講師は、女子中学生の死が事実なら、「死因(くも膜下出血)と放射能の因果関係の根拠データは示せない」と明確に記すべきであるし、問題の本質は、「そういう高線量の学園環境が公表もされず放置されてきた」その大問題提起の格好のきっかけと正直に言うべきだろう。

これから確実に大量に発生し得る本当の健康被害に対して、「狼が来た!」の風評の前例にしてはならない。

予断を与え、ある一定方向に話をすりかえる意図が明々白々垣間見える朝夫パクリネタに拾い上げられるのがその危うさを証明しているようなもの。


コメントの投稿

非公開コメント




















検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)