スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事番号2140 ドはずれ言い訳) 【【【大地震準警戒警報を発令中】】】

本日、2011/10/21 06:55現在の電磁波・電場レベルとも、100/100で振り切れています。 数値は、MAX数値で推移しています。 10月16~20日の地震予測期間に該当する地震は発生しませんでした。お騒がせいたしました。申し訳ございません。 しかしながら、本日も早朝より強い電磁波および電場反応を示しております。 M9クラスの巨大地震が再び起きるもの...



(記事番号2140)http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/2140

一部の本当の低脳児しかそんなアホ情報拡散していないから、謝罪なんて無用よ(笑)

それにしてもまだ

>M9クラスの巨大地震が再び起きるもの・・・
なんてとこが、謝罪の頭下げながらペロッと舌出してる【芯から性悪】正体!

キ違イ仲間が先にドはずれぶりを謝罪発信してしまったから、体裁合わせ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【読者情報】

■ タイトルだけ見せて必死に客引きしている朝夫有料デマブログの最新アップ記事内容を即、無料で覗く法

有料にしている各記事タイトルをクリック、(あるいは右クリックメニュー「プロパティ」のURL確認)すると、entry記事ナンバーがわかります。(例:2140.html

この番号「2140」を以下のアドレス以下につけると、

http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/

例:
http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/2140

拍手せずとも記事内容およそわかると同時に、その記事に対する告発検証有志の真実暴露コメントも見れます。

■ デマ、パクリねつ造記事はすぐデマ検証コメントでばらされるでしょうし(笑)

■ 他のいつものソース隠匿・無断パクリ・著作権侵害盗用・転載記事は、ニュース文章一部をググれば(コピペ検索すれば)、パクリ元ソースは選り取り見取り出てきますから、そちらの信用サイトのほうで事実を確認できます。

注意しないと、小林朝夫・国語のイカサマ神様は、報道記事を改ざん転載すること常習していますので、もしタイトルに魅かれて内容に踏み込んだ方も、本当のソース元を知ることが非常に大切です!!!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度はM9くらすか?そういえば、バルタン星人は、M?星だっけな?
サンバルカン教えて

No title

M9クラスなんて歴史的に見ても稀な規模…そんなに連発するのかすごいねー(棒

つか昨日今日と和歌山周辺で細かい地震が続いてるが注目しないのかね?
震度5弱起こしたところなんだけど。

No title

朝夫は関東壊滅妄想しか興味ないから、和歌山なんて関係ねえ~~~な感覚ですよ。

ヨウは 自称 地震研究者と言いながら、関東大震災以外は 言葉で南海、東海地震は話すが
殆んど興味なし~

だって地震を研究してるのではなく。自己超能力で???漫画的妄想。関東壊滅・・・日本沈没?を願ってるだけ
でなけりゃ毎回M7以上の地震がくるとか毎日言わないよな



















検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)