スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(デマ記事番号2135) 【【【大地震警戒警報を発令中】】】 

【【【大地震警戒警報を発令中】】】 本日、2011/10/20 06:20現在の電磁波・電場レベルとも、100/100~100/100の範囲で揺れています。 数値がMAX数値のまま推移しています。 予測日の最大警戒日の19日を過ぎ、予備時間(24時間)に突入していますが、依然として電磁波・電場数値がMAXのまま推移しています。 15日の深夜から反応が上がり続けていますので、その結果が必ず出るもの...




デマ記事番号:2135

http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/2135

>その結果が必ず出る・・・   そうです(笑)

結果は
【読者情報】 予想
1 海外の中規模地震を該当地震と言い張る
2 国内の小規模地震を該当地震とこじつける
3 倒壊アマなどの情報を元に期間を延長
4 何事もなかったように華麗にスルー
5 電磁波計の故障が原因として、自分で校正してしまう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【読者情報】

■ タイトルだけ見せて必死に客引きしている朝夫有料デマブログの最新アップ記事内容を即、無料で覗く法

有料にしている各記事タイトルをクリック、(あるいは右クリックメニュー「プロパティ」のURL確認)すると、entry記事ナンバーがわかります。(例:2135.html

この番号「2135」を以下のアドレス以下につけると、

http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/

例:
http://blogvote.fc2.com/pickup/kobayashiasao/2135

拍手せずとも記事内容およそわかると同時に、その記事に対する告発検証有志の真実暴露コメントも見れます。

■ デマ、パクリねつ造記事はすぐデマ検証コメントでばらされるでしょうし(笑)

■ 他のいつものソース隠匿・無断パクリ・著作権侵害盗用・転載記事は、ニュース文章一部をググれば(コピペ検索すれば)、パクリ元ソースは選り取り見取り出てきますから、そちらの信用サイトのほうで事実を確認できます。

注意しないと、小林朝夫・国語のイカサマ神様は、報道記事を改ざん転載すること常習していますので、もしタイトルに魅かれて内容に踏み込んだ方も、本当のソース元を知ることが非常に大切です!!!(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近大きめな余震がないからとヤマ張りやがったな!!!

さて明日以降は準に格下げか???

ほんとうに朝夫は病気だな。

逮捕されても精神鑑定で無罪確定かな?

No title

千葉の同機種所持する者です

現在千葉県は異常無く・・・相変わらず昼食で使用中の電子レンジ付近は!朝夫流で言えば MAX振り切れであります!

やはり電子レンジが震源なのでしょうか?

朝夫様、どうかこの恐ろしい電子レンジを受け取ってください
着払いなら差し上げます
今後の地震予知の参考に



















検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人

Author:「小林朝夫(震災便乗募金詐欺師)に騙されないで/告発サイト」管理人
(小林朝夫の課金詐欺ブログ告発) デマ証拠公開サイト/解説注釈付き(緑字)

読者コメント
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
本人ブログ削除・証拠隠滅中
【関東大地震が来る~】狼少年歴
2011年3月2009年7月以前開始全過去録・魚拓


・サワリ2009年8月

・サワリ2009年10月

・サワリ2010年10月

人気のビデオ


解説


3.11予知どころか遊びほうけてた実録



★2ちゃんねる【エセ地震研究家・小林朝夫】一覧リスト(~7)★

小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)

★キチガイ示し合わせ妄想会見記
黄金の金玉 ふぐり玉蔵
サンバカるカン小林朝夫
サンバカトリオ東海デマも

★情報をもてあそぶ利害だけの徒党は必ず仲間割れを起こす(笑)。世の常識(笑)

↑↓究極の対極に位置する真誠な人


小林朝夫氏のビジネスモデルと消費者心理について(1)